• 100th PLUS ULTRA

プライバシーポリシー

このサイトについて

このサイトは、白鷗大学公式ホームページです。このサイトに張られたリンクが外部サイトである場合、その外部サイトの内容について白鷗大学は責任を負いません。

著作権について
このサイトの著作権は白鷗大学にあります。
このサイトの内容を無断で複写・複製することは、著作権・商標権など、知的所有権の侵害となりますのでご注意ください。
リンクについて
白鷗大学公式ホームページのリンクは、営利を目的としない場合に限り、自由に行っていただいて結構です。各ページのコンテンツやURLなどは予告なく、変更・削除されることがあります。

個人情報保護

白鷗大学および白鷗大学女子短期大学部学生等の個人情報の保護に関する基本方針

2005年4月1日から個人情報保護法が全面施行になりました。そこで、白鷗大学および白鷗大学女子短期大学部(「大学」)は、学生等の個人情報を適正に取り扱うために必要な規程を定め、組織体制を整備しました。
大学は、個人情報を保護することが基本的人権の尊重に重要であることを十分に考慮したうえで、法令等を護るとともに、つぎに示す基本方針にしたがい、学生等の個人情報の保護にあたります。

個人情報の適正な取得と利用
個人情報は、本人に対し利用目的を明示するか、または通知し、もしくは公表したうえで適正に取得し、利用目的以外の目的のために利用し、または提供しないこととします。
個人情報への安全確保措置
個人情報の漏えい、滅失、および改ざんの防止、その他情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。
個人情報の開示と訂正
本人、本人の保護者、または保証人、もしくは法定代理人から個人情報の開示、訂正を求められた場合は、適正に対応します。
個人情報の第三者への提供の制限と提供停止の申し出
個人情報をあらかじめ本人の同意を得ることなく第三者には提供しないこととします。ただし個人データを大学関係団体等(たとえば、鷗友会、在学生の父母)に提供することがあります。また、本人が所定の手続にしたがい第三者への個人データの提供停止を申し出たときは、それを停止することとします。
個人情報の取扱いについての苦情の申し出
大学における個人情報の取扱いについて苦情がある場合には、窓口を通じて、大学の個人情報保護委員会に申し出をすることができます。
委託先の指導と管理
大学が個人情報の取扱いを含む業務を外部に委託する場合には、個人情報の適正な取扱いについて構じるべき措置をはっきり示し、適切な指導や管理を行うこととします。大学は、個人情報保護環境の改善を含め、学生等の個人情報保護に万全を期 して取り組んでいきます。
PAGE TOP
Page Top